iPhone日本発売関連記事を読む

| コメント(0)

ソフトバンクからのiPhone発売のニュースから丸1日が経過し、関連記事もいろいろと出てきました。

asahi.com:iPhone、ソフトバンクを選んだわけ - ビジネス

朝日新聞の朝刊の記事そのままです。総じてあたりさわりのない大新聞らしい内容。ソフトバンクのシェアがまだ20%に到達していないことに少し驚きました。

念願のiPhoneを獲得した舞台裏 ソフトバンク、トラウマ乗り越える:NBonline(日経ビジネス オンライン)

この舞台裏記事はとても面白かったです。こちらではスッパリ「NTTドコモを退けた」と断定。個人的にも、いまだお役所体質のdocomoがあるいみわがままなアップルとすんなり組めるとは思えません。AT&Tとは訳が違います。

【緊急取材リポート】「ソフトバンクがiPhoneを発売!」の舞台裏を探る - 日経トレンディネット

たった2行のプレスリリースでこれだけの効果が現れる発表もなかなかないですよ。

TAROSITE.NET: iPhone獲得は攻め続ける姿勢の現れ - 日本のケータイ夏の陣

私も孫氏がWWDC 2008の基調講演の舞台にゲストとして登場するという予想に1票。キーノートビンゴにも入れて欲しいデス。

さて、ここにきてMac OS X 10.6がWWDCで発表されるのではという噂も出てきました。しかもIntel Macにしか対応しないかもしれない...とも言われています。機能的に大きなアップデートではないらしいので、PowerMacな方はLeopardを使ってくださいね...ということでしょうか。

そう考えると、コードネームがSnow Leopard(ユキヒョウ)というのも妙に納得が行きます。おなじヒョウでもちょっと違うぞ...ということかと。Snow LeopardはLeopardと同じヒョウ属ですが、独立した属だという説もあるそうです。勉強になりました。ちなみに私は、ユキヒョウのあのフワフワして意外と大きな足(足の平というのでしょうか...)が好きです。

とにかくWWDC 2008まであと4日。発表がますます楽しみです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年6月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恒例!Keynote Bingo WWDC2008版登場」です。

次のブログ記事は「かなめ寿司@石巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。