iPhone:AppStore アプリ10,000本...そして今日の私の1本「Sportstap」

| コメント(0)

SportstapのアイコンiPhoneを巡って個人的にドタバタした5ヶ月でありましたが、その間にどうやらAppStoreのアプリが10,000本達成ということで、あちこちでニュースになっております。自分にピッタリのアプリを探すのは、もうレビューなしには至難の業になってきつつあります。かつてのファミコンのように「クソゲー」ならぬ「クソアプリ」のようなものであふれてしまわないよう祈っております。

iPhone Apps、1万の大台へ

そんなニュースを拾い読みしている時に見つけたのが本日の1本「Sportstap」。MLB、NFL、NBA、NHLを始めとする、欧米のプロスポーツのニュースやスタッツ、そして試合中のリアルタイムスコアまで見ることができます。

Sportstapのスクリーンショットちなみに今はNBAではポートランド・トレイルブレーザーズとデトロイト・ピストンズが対戦中。ポートランドにはアイバーソンが移籍して話題になっていましたが、現在のところポートランドが大健闘。当たっているのはオルドリッジですね。心情的にはポートランドを応援したいですねぇ。ポートランドのブランドン・ロイは好きな選手の1人です。

...とこんな具合に、簡単に試合をチェックできるのが楽しいです。

米国のiTunesStoreではiSportsという同様のアプリがあるらしいのですが、日本のストアではダウンロードできません。こちらもカラフルでなかなか良いのですが、USのアカウントをお持ちのスポーツファンの方はお試しください。

というわけで、本体交換でiPhoneの調子がすっかり良くなったので、私の中では第2次iPhoneマイブームが起きています。

ただ、調子が悪くても毎日いじっていたのは確かなので、そのあたりはアドエスを使っていたときとは随分様子が違っています。それだけiPhoneは魅力的だったということでしょうか。通話が不自由でもそうでしたから、iPod touchでも楽しいだろうということになりますね。正直申し上げまして、アドエスはある程度環境が整ったところで、スマートフォン的使い方はあまりしなくなっていましたから。あにアドエスは、ウィルコムと契約を解除し、今は静かに箱の中で眠っております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年12月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone:新しい端末...どうやら問題なさそうです。」です。

次のブログ記事は「喜久水庵のパフェ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。