iPhone:やはり私もSimCity

| コメント(0)

Palm版SimCityやっと「普通」に使えるようになったiPhone。今までセーブしていたアプリも徐々に増えて来ました。

先日登場したSimCityもさっそくインストール。

あの箱庭を手のひらで - SimCityのiPhone版が発売開始 | パソコン | マイコミジャーナル

まだ遊ぶヒマがありませんが、時間がとれたらじっくりやってみようと思っています。(画像は懐かしのPalm版!)

Monopolyも入れたかったのですが、ゲームで時間が潰れてしまうのはあまり好きではないのと、どちらも1,200円でそれなりの価格なので、思い入れのあるSimCityにしました。

SimCityで一番懐かしいのはMacintosh Plusの時に遊んだ初代SimCityです。ちょうど冬だったので、Plusをこたつの上にのせ、みかんを食べながらひたすら遊んだ覚えがあります。あのころは若かった...。SimCityもどんどんバージョンアップし、カラー化していきましたが、SimCity2000あたりからつまらなくなってやめました。

その後、懐かしのPalm機Visor上で再びモノクロのSimCityと再会!これも楽しかった。今回のAppStore版はSimCity 3000風なのだそうで、私の親しんだバージョンとはかなり違っています。ちょっとやってみた感じでは、個人的に期待していたものとは少し違うかな...と思いました。

他に最近インストールしたアプリは...

iPhoneの占有されたメモリを、リセットすることなくクリーニングできるところが気に入りました。時々びっくりするほどFreeエリアが少ないことがありますねぇ。
 →Memory Status

無料ですが、時刻表や現在の運行情報もチェックできます。
 →乗換案内

通販好きには便利なこちらは、荷物のトラッキングができます
 →Delivery Status touch

日本全国の地震情報をチェック。故郷宮城はなぜか地震が多いので。
 →今日の地震

クリスマスまでは無料だそうで...
 →SepiaCamera

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年12月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私にとって今年最大のブックオフでの収穫」です。

次のブログ記事は「iPhone:SepiaCameraで撮ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。