iPhone:SepiaCameraで撮ってみた

| コメント(2)

Sepia Cameraで撮影昨日ご紹介したiPhone用アプリ、SepiaCameraを使って、井の頭池の弁天様を撮影。明治時代の写真のようになりました。

SepiaCameraを起動して、SepiaCamera上で撮影。この写真で良い...となると、そのままセピア化作業が始まります。外出先ですと、このセピア化作業を待つ時間が多少じれったくもあります。そして、セピア化された画像はカメラロールに登録されます。

どうもiPhoneでの撮影に慣れないので、元の画像がどうしてもブレてしまいます。元がブレているので、できあがった画像を縮小して見るぐらいがちょうどよいようです。撮影ボタンを押すタイミングが悪いのかなぁ。これも修業が必要です。

コメント(2)

こんにちは。

> 撮影ボタンを押すタイミングが悪いのかなぁ。

iPhone のカメラは指を「離したとき」にシャッターが切れますから、タップしてから離すまでの時間差が原因じゃないでしょうか?一度、意識してみてください。

あと、SteadyCam というアプリを使ってみるのも良いかもしれません。

ご存知であれば失礼しました。

>KAKUさん

アドバイスありがとうございます。
シャッターのタイミングの件、あまりよくわかっていませんでした。これからはちょっと意識してタップしてみようと思います。ツꀀ

SteadyCamは無料のようなので、こちらもさっそく試してみます!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年12月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone:やはり私もSimCity」です。

次のブログ記事は「京都伏見散歩 by Richo R10」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。