井の頭池観察記(34)カワセミ

| コメント(0)

七井橋からこの日は最初からなんとなく良い調子。七井橋から浄化用の噴水を見ていると小さな虹が見えました。

マガモではなくマルガモ少し進み、橋のたもと近くのいつもの葦原(?)にカモのご夫婦。マガモかと思っていたけれど、青首もはっきりしない色なので、やはりマルガモだと思われます。このところ、朝はいつもここでくつろいでいます。

カワセミこの葦原の反対側をふと見ると、なにやら青く光る物体が。...カワセミです。カワセミは、冬の茶色い世界にひときわ青く見えるので、逆に遠くからでもすぐわかります。そのかわりサーッと飛び去ってしまいますが。

カワセミこの日は、今までで一番近くに忍び寄ることができたと思います。7倍ズームでこれで目一杯。それでも大きくブレずに思ったよりもよく撮れました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年2月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PLUTO 第7巻発売」です。

次のブログ記事は「今朝もTimeCapsule発の無線が止まる...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。