App Storeのダウンロード20億件。そのうち私は137件

| コメント(0)

アップルのApp Store、もうダウンロードが20億件に達したそうです!

アップル、App Storeのダウンロードが20億本を突破:ニュース - CNET Japan
アップル App Storeが20億アプリダウンロード達成、対応端末は5000万台以上

そのうち、私は少なくとも137件。137/2,000,000,000ということですな。こうしてみるとゼロの数が多い...

ゲームもあまりしませんし、AppStore利用者としては比較的保守的だと自分で思っている私でさえも、100本以上ダウンロードしているわけですから、この数字もあながちビックリというわけでもないと思います。

もちろん入れてみてガックリのアプリもありまして、もうiTunesのアプリケーションリストから捨ててしまいました。それで「少なくとも137件」という言い方になっております。

逆にしばらく使うのはやめていたのだけれど復活!というアプリも。ToDo管理として最近はRemember The Milk連動の純正アプリRTMを使っていましたが、私にとっては使い勝手が今ひとつでしたので(ウシのアイコンには未練がありましたが)結局かつて料金を払って購入した「ToDoicon」に回帰中です。使って元はとらないと...

また、デスクトップとiPhoneの未読同期として、独自サーバーではなく GoogleReader経由で同期するようになったRSSリーダーのNetNewsWire。iPhone版もやっと2.0がリリース(無料)され、GoogleReader経由の同期ができるようになりました。iPhoneでGoogleReaderを直接使ったり、GoogleReader専用アプリなども使ってみましたが、やはりNetNewsWireのほうがサクサク動いて使いやすいです。ザザザっと読むにはこれぐらいがちょうど良いと思います。広告の出ないNetNewsWire Premiumiconは、本来$4.99のところを$1.99(日本円で230円...円高に連動してないですね)でセール中です。

おっと、現在前から購入を迷っていたPDFをはじめとするファイルリーダーGood Readericonが、115円でセール中。あわてて購入したところです。EvernoteにPDFをたくさん入れていますが、いかんせんネット経由ですと大きなPDFファイルは重たく、表示にかなり時間がかかるので閉口していました。これはお買い得!

...とこうやって小金をちょこちょことAppStoreで使ってしまい、アップルの思うつぼになっているような気がすることもあります。

私はゲームはあまりしませんが、価格が高くなければ、評判のゲームは試してみることもあります。iPhoneはゲーム専用機ではないから、PSPやDSiに勝てるとは思いませんが、iPhoneを保持者はほとんどが大人であることを考えると、かなりの比率の人たちはちょっとした暇つぶしでゲームをするわけで、気軽に購入できて気軽にできるタイプのゲームの方がウケるのではないかなと思います。ついつい私も遊んでしまいますし。

今回のiPod touch登場を機に、iPhoneやiPod touchがゲーム機として存在力を増しているという報道も多いですが、携帯ゲーム機に対抗するという意味ではなく、いろんなゲームもできちゃうiPodとして売りたいのかなと思いました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年9月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「加藤泰「映画監督 山中貞雄」」です。

次のブログ記事は「iPhone 3GS:今日から裸族でいきます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。