「大雷蔵祭」の5枚綴りの前売り券ゲット!

| コメント(0)

Big raizo festival来月の12月12日から、角川シネマ新宿で始まる「大雷蔵祭」。5枚綴りの前売り券を買いました!実は5枚綴りの前売り券も2種類あるという凝りようですが、個人的に「薄桜記」はあまり好きな作品ではないので「シロ」の綴り券ではなく、映画ポスター風の図柄5枚の「クロ」の綴り券にしました。オマケの絵はがき付き。

| 大雷蔵祭 |史上最大100作品を一挙上映!

前売り券を買うために、初めて角川シネマ新宿に行きました。新宿三丁目の伊勢丹の近く、ユニクロや大黒屋の並びにあります。エレベーターで4階に行くと、ちょうど上映中の時間だったこともあって、スタッフはアルバイトらしき男性1人のみ。意を決して「大雷蔵祭の綴り券のクロ下さい」と声をかけたら、あ、そうですか...というようなそっけない接客の上、無事売っていただけました。

あとは、ちゃんと5回見に行けるかです。前売り券ですから。そしてこの映画祭後半は、56席の小さいほうの部屋での上映になるため、後半はかなり混雑するのではないか...と気をもんでおります。今までの雷蔵映画祭の入りを考えると、ロビーも狭かったし大丈夫なのかなぁ。

大好きな濡れ髪シリーズ5作もDVD化!
  

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年11月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「坪内稔典 「正岡子規の“楽しむ力”」」です。

次のブログ記事は「最近の読書生活〜iPhoneを活用する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。