ユリイカ1995年9月号「昆虫の博物誌」

| コメント(0)

photo今日は久しぶりに吉祥寺の「よみた屋」へ。

均一棚から里見弴収録の日本文学全集1冊と300円棚から動物関連本を1冊を選んだあと、3,500円の野尻抱影の星座エッセイは高いのであきらめたところに、このユリイカ(300円也)を発見!

昨年のユリイカの特集号「昆虫主義」は、私としてはとても面白かったので、過去のこの特集号も是非手に入れたいと思っていたのでした。

now and then: ユリイカ2009年9月臨時増刊号「昆虫主義」

まだパラパラめくっただけですが、「文化昆虫学の曙」というニヤリとさせられるタイトルの、奥本大三郎先生・小西正泰先生・長谷川仁先生の鼎談もあり、他にもいろいろな方面から「昆虫」を取り上げているようで、期待通りの内容で大満足でございます。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年2月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイスホッケー男子予選終了。」です。

次のブログ記事は「スウェーデンチームのホッケージャージを注文。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。