ギズモード・ジャパン号外「次世代iPhone徹底解剖」

| コメント(0)

今朝は朝からギズモード発次世代iPhoneのスクープ記事(?)を読みました。元記事はギズモード本国米国版ですが、画像満載の完全翻訳記事が日本語で読めます。

【号外】飲み屋に落ちてた次世代iPhoneを徹底解剖(その1) : ギズモード・ジャパン
This Is Apple's Next iPhone - Iphone 4 - Gizmodo

タイトルに「その1」とありますから「その2」の記事も楽しみにしております。(英文の本記事の後半が登場してくるものと思われます。)

バーに落ちていたのを拾われてレポートされるとは...なんともアップルとしては珍しい大失態。リーク画像が出始めた時には、日本で発売される似た様な製品という話もありましたが、やはり本物...ということになったようです。

個人的に外観には好印象をもちました。アルミボディとなってMacやiPadとのデザインの統一性も感じられます。バッテリーが大きくなっているということは、電池の持ちも向上するのではないかという期待も高まります。ただ、この感じだとホワイトモデルは無さそうな気がするのですがどうでしょう。これまでずっとiPhoneはホワイトモデルを使ってきたので、次もホワイトでと思っていたけれど、このデザインなら黒のほうが良さそうだなと思いました。

それにしても...最近はずいぶんiPhone利用者が目に見えて増えてきたように思います。そのほとんどがiPhoneを何らかのケースに入れていらっしゃいます。私はこのところずっと裸族(たまに落としそうになってヒヤっとしています)なのですが、裸で使っている人はほとんど見かけません。iPhoneはそのままではストラップが付けられないので、結果としてケースで個性を競うことになったのかもしれませんな。

 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年4月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京散歩:松陰神社」です。

次のブログ記事は「拾われた次世代iPhoneは一騒動あったようで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。