iPhone 4:私はホワイトモデルにします。

| コメント(2)

iphone4start.jpg
本日未明に行われた、WWDC2010でのジョブズ氏による基調講演。今回は噂通りの新しいiPhoneが発表されました。名称は「iPhone 4」...このナンバリングがどこまで続くのか楽しみですが、あと6年経つと「iPhone X」になるのかな。世界最薄のスマートフォンだそうです。

日本でも米国と同時(時間的には先ですね!)に6月15日予約受け付け開始、6月24日発売開始です。どうやら今回もソフトバンクのようですので、これから発表されるであろう料金プランが気になるところ。

事前のリーク写真通りの外観でしたので、これも事前の妄想通り、ホワイトモデルを買いたいと思っています。現在の契約もいわゆる2年縛り契約ではありますが、今回も本体価格一括払いで購入するつもりです。このために自分はiPadを買わずに我慢してましたから。予約時に並んだりできるかどうかは微妙なので、数を沢山用意しておいて欲しい!(実際にはブラックのほうが売れそうな気がするので、白だったら大丈夫かな...)

さて、そのiPhone 4についてですが、詳しくはまた他力本願モードでニュースサイトを御覧くださいませ。私なんかが御託を並べるよりも正確です。

アップル - iPhone - 新しいiPhone 4の機能をすべてご紹介します。
iPhone 4の記事一覧まとめ : ギズモード・ジャパン
ジョブズの語るiPhone 4:従来機より24%も薄く、人間の視覚の限界に挑む高解像度を実現

アップルのサイトではブラックモデルの画像ばかりですので、ホワイトモデルをチェックしたい方はこちらでどうぞ。

iPhone 4 実機ギャラリー、動画

個人的に一番の魅力はやはりA4チップ。スピードアップに一番期待しています。バッテリーのもちを良くしてもらうのは当然のこと。本当はやっぱりストラップを通す穴が欲しいのですが、噂のスリットにはなにも入りそうにありません。網膜ディスプレイなる新しいディスプレイは、かなりキレイと賞賛の声が多いので、はやく実物を見てみたいところです。しかし...32GBモデルまでしかないところが疑問。iPadにもあるのだから、当然64GBモデルも出ると思っていたのだけれど...。

そして、iPhone 4に搭載されるOSは、iPhone OS改めiOSとなって、一足お先に6月21日リリース。iPhone 3Gの方は一部制約ありですが、iPod touchでも無料でアップデートできるそうです。マルチタスクやメールの改善など、うれしい機能がたくさんあります。今年も、新iPhoneをゲットする前に新しいOSを使ってみることができます!

アップル - iPhone - 新しいiOS 4ソフトウェアアップデートの機能をご紹介します。
iPhone OS 4.0(iOS)の詳細:Techcrunch

個人的に「お?」と思ったのは、家族にアプリをプレンゼントできる機能。自分で使わなくなったアプリもあげられるといいのだけれど...。

ということでひとまず。

コメント(2)

いいですねー、ホワイト。
なんか、以前に比べ価格も結構さがっていますよね。
日本ではいくらでの販売でしょうか。。。気になる。

iPad買ったばかりなのに。。。
気になる。。。ツꀀ

>りゅう さん

日本での価格、それほど下がらないのでは...と予想していますが、料金プランが気になります。

iPadのようにスイスイネットサーフィンできるならウレシイ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年6月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WWDC2010のジョブズ氏基調講演は、日本時間の8日午前2時スタート」です。

次のブログ記事は「iPadでWWDC2010の基調講演を観る。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。