iPhone 4:アンテナ感度問題はソフトウェアで解決するとか...

| コメント(0)

iPhone 4を握ると電波の感度が悪くなる...という問題。いまだ3GSモデルの私には関係ないとおもっていたのですが、思わぬ方向に波及しそうです。

まず昨夜はアップルからこんな発表が。(APPLE LINKAGEに全文翻訳記事アリ)
Letter from Apple Regarding iPhone 4

今朝は新聞記事にもなりました。
asahi.com(朝日新聞社):iPhone4、握り方で受信障害 修正ソフト配布へ - ビジネス・経済
iPhone4不具合、修正ソフト無償配布へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

簡単に言うと、あまり電波が強くなくても電波表示が強めに表示されていたのが原因なので、AT&Tの他の携帯電話の基準に合わせて適正な表示に修正する(要はバリ5の敷居を下げる)ということらしいです。どうやらiOS 4のアップデートでこの修正が適用になるらしいのですが、そうなるといまだ3GSモデルを使用中の私にも影響が出るということになります。なんと!

iPhone 4は電波の入りが良いらしいということで、職場のソフトバンク3G波の弱さに参っていた私としては、iPhone 4の期待ポイントの1つだったのですが、それは単なる「錯覚」だったのでしょうか。iPhone 4未入手なので試すことができませんが、現状の3GSモデルにも適用になるとすると、これまでの受信状態が圏外縲怩Q本だった職場では、常時圏外になってしまうのではないかと恐れています。

しかし、それは表示の問題なのですから、捕まえられる電波が「薄く」なるわけでもなし。気持ちの問題ですね。アンテナ1縲怩Q本だと、なんとかつながるかも...という淡い期待をいだいていしまいますが、きっぱり「圏外」になってもらったほうがあきらめもつくかもしれません。

白はまだかなぁ。白を待つ間にいろいろな不具合が解消されることを密かに期待してマス。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年7月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一澤帆布からまたニューブランド?「帆布カバン キ一澤」」です。

次のブログ記事は「てくり別冊「te no te」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。