iPhone 4:Bumperの無料配布と白モデル

| コメント(0)

今朝は、NHKのニュースに動くジョブズが起きているのを寝ぼけ眼で観て飛び起きました。朝からNHKのニュース(しかも最初の方)になるとはすごい企業になりました。本日未明のアップルの記者発表会の様子は、現時点ではこちらが詳しくてわかりやすかったデス。

速報:アップル iPhone 4 プレスカンファレンス

早速アップルからアップされた映像。
Apple - QuickTime - July 16 Press Conference

要点は、リコールはしない、今のところはすぐに設計変更することは考えていない、そのかわりにBumperの無料配布(すでに購入した人には返金)、それでも不満な人には購入30日以内なら本体返品に応じる(発売日購入のヒトは急げ!)、そして白モデルは7月末(!)との発表がありました。

しかしまぁ、すでに300万台も売れているってスゴイ話ですが、それでもまだ需要に応えられていないということを考えると、驚異的な売れ行き。そりゃトラブルもいろいろ起こるでしょう。初物はアップルの鬼門でもありますし。

結局、ハードウェアの設計変更はせず、Bumperの無料配布で対応(ただしこちらも品不足なので、純正品以外も対象になるようなことも言ってますね)するそうです。

アンテナ問題は、日本ではそれほど目立たないような気がするのは、キャリアの問題なのでしょうか。確かに握るとアンテナの本数は減るとは聞きましたが...。ソフトバンクも基地局不足で電波が弱いところが多いなと思うけれど、AT&Tはそれ以上とか...。というより平均的に電波が弱いのかもしれませんね。ソフトバンクの場合は切れ切れ以前に潔く圏外になるような気がします。自分だったらモニタの黄色いシミ問題の方が気になるかもしれないなと思います。

そして、さらりと触れられたホワイトモデルについては、7月末の発売という発言が登場。しかし、もっぱら数量限定だという噂なので、即入手についてはすでにあきらめモードに入っております。しばらく3GSで頑張ろうと思いますが、チャンスがあったらゲットしたいです。すでにもう7月も中旬ですから残り10日あまり。そろそろ「予約」ってことになるのでしょうか。少し気持ちが焦ります...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年7月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「趣味の文具箱 No.17 今すぐ使ってみたい!ペンとノート」です。

次のブログ記事は「フィリー・ソウル新定番Tシャツ届く。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。