iPhoneは水没に弱いからと他機種を勧めるソフトバンクショップ。

| コメント(0)

昨日はたまたま別々のところから、iPhoneを買おうとしたけれどやめた…という話を聞きました。

2人ともそろそろ携帯を買い換えようと思っていたソフトバンクユーザー。昼間に聞いたヒトは、店員に水没に弱いからあまりおオススメできないようなことを言われ、フツーの携帯を買ったそうです。2人目はメールだったのですが、精密機械なので水に濡れるとちゃんと機能しないと言われて見送り(iPhone 5ももうすぐ出るかな?というのが趣旨でしたが..)にしたとか。1日に同じような話を2度聞いたので少し驚きました。

どちらもソフトバンクの販売店だったようです。いつまでたっても供給が滞っているiPhone 4。こんな状況では営業成績にも影響が出ますので、なんとなく使ってみたい...程度のユーザーは、「水没」をキーワードに他機種に誘導する...みたいな裏マニュアルにでもなっているのでしょうか。

iPhone 4にはアンテナに問題がある....という話ならまだ納得できるのですが、水没できましたか。最近はフツーの携帯でも防水が増えているのは知っていましたが、それほど極端にiPhoneが水に弱いとは、私もしりませんでした。店頭で「ほら、この隙間から水が入るんですよ...」と言われたらしいので、あのアンテナのスリットのこと?などと想像していました。

iPhoneの水没が心配であれば、豊富なカバーの中から防水昨日のしっかりしたものを選べばよいのではないかと思います。水没させてキカイが壊れてしまったとしても、お金はかかりますがiPhone本体を買い換えれば、中身をPCからそのまま復旧し、それまでどおりに使うことができるというのも利点です。

iPhone 3GSに関しては、私はケースに入れずに液晶保護フィルムだけで使用していますが、多少濡れた手で触ったり、小雨の中で使っても、それほど問題はありません。水没が「iPhone 4」だけの問題としてアピールされているのかどうかは未確認ですが、実際のところはどうなのでしょう?

iPhone 4は、私も含めていまだ気軽に購入できないところが難点ではありますが、iPhoneは普通の携帯電話とは違う楽しみ方がありますので、是非多くのみなさんに体験してもらいたいと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年7月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいiMac、Mac Pro...そしてMagic Trackpad!(ポチリ)」です。

次のブログ記事は「Magic Trackpadが届きました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。