強烈肩凝り継続中。Apple TVは威力発揮。

| コメント(0)

相変わらず強烈な肩凝りは継続中です。整形外科のマッサージのおじさんにも、肩に手を置いたとたん、「うっ…」と言われるくらい固いようです。最初は左の首筋から始まって、右の首筋に移り、今はちょっと下がって右肩のちょい下ぐらいがパンパンで痛いですね。凝っている場所が移動しているので、治っているのか悪くなっているのかよく分からなくなっております。

さて、せっかくわが家も光回線化で本来のブロードバンドになりましたので、Apple TVの電源を久しぶりに入れ(節電でコンセントを抜いていたのです)、映像を楽しんでみました!

いやはや、ADSL(平均スピード1M/bps)とは世界が全然違いました。映画の予告編もすぐに始まります。これまでは、予告編でさえも再生まで5分以上かかりましたから。そしてHD映画も、待ち時間はほとんど無しで再生開始されたのには感激しました。映画1本ダウンロードするのに5縲怩U時間かけていたのが夢のようでございます。

今ごろ遅いよってところですが、やはりApple TVは、光回線やケーブルなどの環境でないと、なかなか厳しいなということを実感いたしました。

調子に乗って何本も見てしまうとまずいので、そこは自制して予告編をあれこれ見たあとは、YouTubeを楽しんだり。YouTubeでさえも、これまでは再生が始まるまで数分待たされていましたから、もうイライラすることもなくなりました。来たるWWDCのキーノートは、ゆっくりApple TVで見ようと思います!

ということで、肩凝り中でパソコンに向かう時間を減らしたい私には、ちょうどよい娯楽となりました。なので、ブログ書きも今日はこのへんで。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年6月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊藤みどりさん、フィギュアスケートの国際大会出場!?」です。

次のブログ記事は「ジョブズ氏も登場するWWDC 2011 基調講演は、今夜午前2時から!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。