「アコルデ代々木上原」ってマンションの名前みたいですね

| コメント(0)

http://farm6.static.flickr.com/5156/5879484851_5e7fa8a3bd_m.jpg長いこと工事をしていた代々木上原の駅。「デパチカより駅チカ」という、小田急がからんでいるにもかかわらず大胆なキャッチコピーで6月23日にオープンしました。代々木上原は、以前は通勤の乗り換え駅でしたが、京王線のヒトになってしまった今でも、下北沢を通り越してたびたび訪れております。それは難度も申し上げている幸福書房があるからなのですが。

どんなテナントが入るのかなと楽しみにしていましたが、高架下のショッピングモールが見違えるようになっていました。

これまでのマクドナルドの代わりにバーガーキングが入っていたのは驚きましたが、外食するお店も増えましたし、Odakyu OX(小田急のスーパー)、ドラッグストアのTomod's、パン屋さんのリトルマーメード…など、生活する上でも便利なお店が増えました。駅のまわりの商店街やらスーパーが影響をうけそうですが。通勤がこっち方面だったら、寄り道していろいろ買い物できそうだから便利で良いなぁ。

しかし、このところ小田急は成城・経堂・代々木上原と、お金持ちそうな人が多いところに、ドドンと商業施設を立て続けにオープンさせています。こうなると次は複々線化工事で駅前がガラっと変わりそうな下北沢の開発でしょうか…。

そうそう、駅のはじっこにあった本屋さん「文教堂」も改札から近くになってましたが、私はあくまで幸福書房に通いますよ。こればっかりは譲れません。文教堂、何度か行きましたけど、どうも品揃えが全く私に合わす。今回ももちろん幸福書房寄り道。読みたいなと思いつつ我慢していた本も、ここでみつけるとついつい買ってしまう不思議。

  

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年6月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハエ取りペットボトルとドクダミ。」です。

次のブログ記事は「iMacのメモリ増設。4+4+4で12GBになりました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。