「鳴子こけし祭り」@横浜人形の家

| コメント(0)

DSC_286011月12日・13日に行われていた「MY FIRST KOKESHI!~はじめての伝統こけし~in 高円寺フェス2011」には行けなかったので、代わりにといってはなんですが、
横浜人形の家」で本日より始まった「「鳴子こけし祭り」」に行ってきました。

DSC_2846展示室内では、フラッシュをたかなけれが写真OKだったのですが、あまり上手に撮れず。ちょっと暗いところでは手持ちでは厳しいですな。こけしの各系統毎に展示されておりました。


しかし一番のお目当ては、その展示ではなく「こけし工人の実演と販売」のコーナーです。実はこの実演販売コーナーは、人形の家に入館しなくても利用できます!鳴子系は11月25日(金)~27日(日)までで、参加されている工人の方は、高橋義一、大沼秀顯、早坂利成、柿沢是伸の4名。実演をしたりファンの方とお話されたりしていました。

R0015439いろいろ悩んで、今回も小振りの2.5寸ぐらいのもの(大沼秀顯工人)と4寸ぐらいのもの(早坂利成工人)を2個。そして2,000円以上お買い上げで挑戦できるくじ引きで、高橋輝行工人のこけしが当たりましたぁ笙ャ

なんといっても、現地鳴子で買い求めるのと同じ直販価格がうれしい!民芸品店のこけしはやはりちょっと割高ですからねぇ。小柄ながらメンバーが3人も加入してしまいましたが、まあ小振りなのでなんとか収まるかな。


DSC_2871お買い物の後は、山下公園や中華街をぶらぶら散歩して帰りました。良い天気で気持ち良かった!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年11月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Thinking Power Notebook "Cirkuit"と”Journey to the Stars”」です。

次のブログ記事は「Mary J. Blige ”My Life II”」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。