Mary J. Blige ”My Life II”

| コメント(0)
B005TOXTHSMy Life II...the Journey Continues (Act 1)
Mary J. Blige
Geffen Records 2011-11-21

by G-Tools
クイーン・オブ・ヒップポップなどとも言われるMary J. Blige。私個人としてはラップ系は好まないのですが、彼女だけは別であります。そして彼女の新譜です。かつてMy Lifeというヒットアルバムがあったのですが、そのパート2という位置づけかと思わせる気合いの入り方で、入手前からかなり期待しておりました。

ジャケット写真からはもう貫録さえ感じます。確かに女性ラップ界ではもう御大的なところもあります。ただし、ヒップポップといっても、曲は確かにそういう雰囲気ですが、彼女自信はそれほどヒップポップしたヒトでは無いのです。高い歌唱力で聴かせるタイプのヒトで、私もそんなところが気に入っていて昔から聴いております。逆にもっと正統派R&B的な曲ももっと歌って欲しいなぁと思うくらいです。

今回のアルバムは、最初からエネルギッシュな曲で、どの曲もどんどん押してくるような力強いイメージ。ビヨンセとの共演もあります。ビヨンセも好きですが、ビヨンセほど妙にうなったりしないところがやっぱり好きだなぁ。アルバムの最後になると、スローなイメージの曲やアコースティックな曲が待っています。アルバムの最初と最後では、なんだかイメージが全く違うんですよ。何でも歌えるっていうんですかねぇ。最後は曲にシミジミして終了です。良かった良かった。まさに今の彼女の「My Life」なんだろうなぁ。

このところサム・クックで懐古趣味に浸っておりましたが、一気に今の時代に引き戻されました。

本日現在iTunesのアルバムチャートでは、このMy Life II...The Journey Continues (Act 1)は、今話題の1969 - 由紀さおり & ピンク・マルティーニについで第7位ではありますが、ヒップポップ的な曲にアレルギーがない方には是非聴いていただきたいアルバムであります。

こちらは以前も紹介しましたが。かつてMary J. BligeがiPodのCMに出たときのムービー。
iPod & Mary J. Blige

このアルバムのパート1(?)本家 "My Life" も名アルバムですっ。

B000002OU8My Life
Mary J. Blige
Mca 1994-11-29

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年11月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「鳴子こけし祭り」@横浜人形の家」です。

次のブログ記事は「iPhone 4Sにしてからそろそろ1カ月です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。