小牛田経由の仙台→石巻の直通列車は所要時間が約1時間4分!

| コメント(0)

おはようございます。待望の仙台→石巻への直通列車、やっと復路(石巻から見て)も走るというのは知っていましたが、所要時間がなんと1時間4分というのは知りませんでした。速い!JRもやればできるじゃないですか。仙石線の快速とたいして変わらないですよ。

石巻-仙台間の直通列車、1月10日から往復運行を開始 | That's Life -Notes-

これまで石巻縲恊蜻芒ヤの直通運転は、12月1日から石巻→仙台の「片道」のみ直通運転で1本走っておりましたが、所要時間は1時間16分でした。片道のみの運転だと、仙台まで行ったティーゼル車はどうやって石巻に戻ってきているんだろう、夜中に貨物の合間を縫って空っぽで走らせているのかな、車両のやりくりで間に合わせるのもフクザツそうだなといろいろ詮索しておりました。

この直通快速、JR東日本としては、これ以上増やす予定はないそうですが、みなさんどんどん利用して、大混雑すればJRも増便を考えてくれるかもしれません。

ミヤコーバスの仙台縲恊ホ巻高速バスも楽ではあるのですが、石巻市内・仙台市内の両側が渋滞しがちなので、時間が読めないところもあります。しかも狭い空間は小さいお子さんにもちょっと厳しい。私も実家のくみこさんも車には乗りませんし、鉄道はやはり必要です。仙石線の他にも、宮城県内だけでも、常磐線、気仙沼線、石巻線の石巻女川間も復旧までまだまだ時間がかかりそうです。

私も帰省には毎回東北新幹線を利用していますし、JR東日本にも多少貢献しているとのではないかと思っております。首都圏での積極的なエキナカ投資も良いですが、これは一種の社会貢献という意味で、今後も奮起していただければと思います。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年12月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone用App「Magic Guitar」…ギターの練習になるのだろうか?」です。

次のブログ記事は「本日のいただきもの:これはなんでしょう。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。