1月末のアップルイベントは、iBooksと教育関連?(少し拍子抜け)

| コメント(0)

先にお伝えした1月末のアップルイベントは、iBooksと教育関連ではないかとのことです。となると、やはりまずは米国本国のみでのサービスになりそうですね。いたしかたなし。しかし、ジョブズ氏の遺志を継ぐイベントとなれば注目ですね。

アップル、1月にイベント開催か--中心は出版と「iBooks」の可能性 - CNET Japan
ジョブズの遺志を継ぐイベントか ≪ maclalala2

これを聞いて私が何を思ったかというと…

iPadは電池の持ちも良いので1日たっぷり使えるでしょうし、あれに全ての教科書が入るなら、学校に行くときのランドセルやカバンの重量も軽くなるし、私のトラウマ、教科書の忘れ物は激減することでしょう。うらやましいなぁ。

今でも夢に見る忘れ物の夢。もう学校に出かける時間になったのに、時間割表が見つからないので、適当に教科書をカバンに入れる夢です。実はへんなところで適当だった私は、その日の時間割を適当に記憶に頼って教科書準備をすることがあったため、しばしば教科書の忘れ物をしました。小学校の時は学校が近かったので、休み時間(図工の時間は先生が教室に居なかったりしたので、下手すると授業中にも…)に抜け出して自宅に取りに行くという荒技もしたことがありましたが、中学ではそうもいかず、別のクラスの友達に教科書を借りに行ったり、教科書の無いまま授業を受けたりしていました。忘れ物のために、廊下をウサギ跳びしたり、校庭を一周走って来たりもしました。こんなことを書いていると、今夜にでも夢に見そうで怖いです。

ただ、教科書の角にパラパラマンガを書けなくなるのは残念かな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年1月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップルが今月末にNYでメディアイベントを開催するそうです。」です。

次のブログ記事は「本日のいただきもの:たかつきかのんグッズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。