レンコンみたいなほどけにくい波状加工の靴ひも「SURE-LACE」

| コメント(0)

SURE-LACEまだ半年ほどしか履いていないNewBalanceのアウトドアシューズ。踵もまだすり減っていないのでまだまだ履けるのですが、シューレースの先がほつれてボザボサになってしまいました。

NewBalanceのショップで「SURE-LACE」(シュア・レース)なる、ほどけにくさが売りのシューレース(靴ひも)を買ってきました。

アウトドア用シューズのシューレースは、普通のスニーカーの平たいヒモではなく、丸いヒモ。なぜか普通の靴紐より解けやすく、しっかり結んだつもりでも、1日に2~3回はほどけてしまい、その度にヒモの先をひきずってしまうため、あっという間に先がほつれてしまったという次第。

以前NewBalanceのお店で、どうしてアウトドアシューズ用のシューレースはこのようにほどけやすいヒモなのか…とスタッフの方に聞いたことがあるのですが、濡れた時に乾きやすいことを優先しているからだと聞いたことがあります。確かに平たい靴ひもはビショビショになりますね。

SURE-LACEこの「SURE-LACE」は、レンコンのように波状にボコボコしたヒモで、ボコボコの部分がひっかかることで、ヒモがほどけにくくなるのだそうです。結んでみると確かにガッチリ縛る事ができます。後からもゆるみませんね。なかなか良さそうです。

レースの長さはいろいろあります。ローカットでも、足のサイズによっても必要な長さが違うので、買う時は事前に長さを調べてからが良いと思います。色もたくさん揃っていて1組定価420円也。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年4月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」」です。

次のブログ記事は「伊藤整「近代日本の文学史」夏葉社刊…「必携」なら仕方ない。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。