金環日蝕なんとか見えました。

| コメント(0)

今朝は、少し早起きしていつもより1時間早く出勤し、職場で金環日蝕を見る事ができました!皆様はいかがでしたか?

東京は曇りの予報でしたから、微妙なお天気。朝起きてまず窓をあけたら、西の空は青空なのに東の空は曇りがち。でも自宅よりも西にある職場の方が晴れているかも…と期待しながら出かけました。

近所でも、早朝にも関わらず日蝕メガネを持った中学生も歩いています。通勤途中で電車の中から日蝕メガネでチェック。すでに太陽は欠け始めていました。このあたりで少しドキドキしてきました。

薄曇りの中職場に到着。事前にこのあたりで観測しようと密かにチェックしていたベンチ&テーブルのあるエリアでその時を待ちます。東の空は雲が多く、すでに太い三日月程度になっていましたが、うろこ雲がかかっていて、ときどき見えなくなってしまいます。ハラハラしながら見守っていましたが、予定時刻には無事リングになった太陽を見る事ができました!良かった縲怐

今回使った日蝕メガネは数年前の部分日蝕の時に買ったもの。その時は完全に曇りで、雲越しに肉眼でやっと見えたぐらいの残念な結果でした。このときも職場だったな。また見えないんじゃないか…という心配でドキドキしていたところもありますね。

日蝕の一番の思い出は、高校の時の部分日食。ちょうど夏休みで、部活の友達と気仙沼線に乗り、駅から一番近い海水浴場と言われた大谷海岸に石巻からわざわざ遠征して海水浴に行ったのですが、その日がちょうど部分日蝕の日でした。確か半分ぐらいしか欠けなかったのですが、特に観測はぜずに遊んでいただけでしたが、それでも確か1時か2時ごろ、晴れているはずなのに空全体が薄暗くなり、その前後は泳いでいて寒かったような覚えがあります。

今朝はこれまでて一番まじめに「観測」してしっかり見られた日蝕でした。ほんと良かった良かった。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年5月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「身近なiPad初心者の皆さんからの質問2つ。」です。

次のブログ記事は「本日のいただきもの:京都水族館。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。