Mountain LionのSafariで広告が表示されなくなった件。

| コメント(0)

母艦のiMacもブログ書きマシンのMacBook Airも揃ってMountain Lionにアップデートが完了し、Airの環境も以前と同じ程度に整ったので、引き続きつつがなく使っております。

新機能の中では、メモのiCloudでの同期と通知センターぐらいしか使っていないような状況です。音声入力もまだ使ってないし。

ブログの下書きはMarsEditで書いてアップしておしまい…ということが多いので、いつもまともに自分のサイトを見ていない私は(更新した時ぐらいチェックすべきなのですが…)、いつのまにか自分のサイトにGoogleと楽天の広告表示が見えなくなっていることに気づきました。

実際のところ、広告は見えなくても良いわけですが、自分で広告を出している(微々たるものですが、サーバー維持分ぐらいにはなっています)のですから、確認ぐらいはできないとまずいかなと。

試しに他のブラウザ(FireFoxやChrome)で開いてみると問題はないので、Safariの問題のようです。

楽天の広告はモーションウィジェットでしたので、Flashが怪しいとふんでFlashのプラグインをダウンロードしてインストール。これは成功。ブラウザのプラグインもひと通り最新のものをインストールしなくてはいけなかったのでした。

残るはGoogleの広告です。ネットで調べてみたらこちらで原因がわかりました。EvernoteのSafari用機能拡張Clipperが問題だったようです。

【Mac】SafariでGoogle AdSenseが表示されない問題が解決 | 酔いどれオヤジのブログwp


日常的にはEvernote Clipperのほうが大事ですので、これはどちらかが対応するまで放置することにしました。

Googleの広告だけ表示されないって、アップルが意図的に仕掛けてのでは?なんてことまで頭をよぎりましたが、この影響で、Mountain Lionがリリースされて以降、Mac系サイトのアフィリエイト収入の何%かは減っているのではないかなぁ…とも思いました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年8月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は私のブログ記念日。」です。

次のブログ記事は「本日のいただき物。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。