iPhone 5:なぜか充電できなくなっていた。

| コメント(0)

風邪でぼーっとしていて気付かなかったのですが、充電するのを忘れたのだと思っていたiPhone 5が、実は単純に充電されていなかったことに、熱が下がってから気付きました。

3日間充電されていませんでしたが、iPhoneで何もしていなかったのでなんとかもっていたようです。

最初は通勤の時にバッテリーが半分だったので、あれ、昨日ちゃんとコネクタを差さなかったのかなと思っていました。その日は日中は電源OFFに。(職場にも非常用ケーブルを備えておかないといかんですね)

その日の夜に熱が出てきたので、自分でケーブルをちゃんと差したか差していなかったか覚えて居なかったのですが、よくよくみると、ケーブルがきちんと差してあるのに電源不足のアラートが出ていました。ひぃ。

気を取り直して別のコンセントに差し直してもダメ。iPhoneの電源を入れ直してもダメ。ぼーっとした頭で、これは故障か?でもこの体調では大混雑のアップルストアに持ち込むなんてしばらく無理だ…どうする?

ちょうどソフトウェアアップデートが出ていたので、本体だけでアップデートしようとダウンロードはしたのですが、アップデートにはバッテリーが50%以上ないとダメだと言われて愕然。

しかし、その直後にもう一度コンセントに差し直したら、充電が始まったので、まずは100%充電させてからアップデートしました。今のところは問題は収まっているようです。

朝、出かける前にちゃんと100%になっているかどうか確認してから出かけないといかんですな。やっぱり調子が悪いときは注意力散漫なんですね。

先日Lightningコネクタ2種を買ったばかりですが発売されたばかりの「Lightning - Micro USBアダプタ」のコネクタも欲しい。裏表が無いのは楽だけれど、本当はLightningじゃなくて汎用性のあるMicro USBでも良かったのでは?と思わなくもないですが。

アップル、Lightning - Micro USBアダプタを国内でも販売。1880円 - Engadget Japanese
Lightning - Micro USBアダプタ ...
ネットでは妙に高額で売られていたりしますが、現在はAppleStoreで販売中。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年11月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「風邪っぴき中。だいぶ復調してきましたが、まだ油断できず。」です。

次のブログ記事は「遅いんですよ、ソニー・ミュージック。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。