東京国立博物館常設展縲怩ネんと SE/30も展示?!

| コメント(0)

Dragon
さて、先日訪れた東京国立博物館の常設展。気に入った展示をご紹介。全部iPhone 5で撮っているので、写りが悪いですがご勘弁を!

今回はトーハクなびの案内で、いつもはすっ飛ばしている「彫金」の部屋もじっくり観賞。この龍の彫金はすごいですよ、うろこの1つ1つが組み合わされてできていて、くねくねと自由に動くそうですっ!

お雛様用のミニアイテム
もうじき3月ということでお雛さま関連の展示も。お人形そのものよりも、飾りの小さなアイテムがなんともステキ!

お雛様用のミニアイテム
ミニチュアハウス的なところがありますね。こちらには書物もあります。全集物かな?

織部脚付角鉢あとはなかなか芸術的な紋様の器なと。

猿の手相
テナガザルの長縲怩「手の手相を見ているヒト!

なんとSE-30も!
そしてきわめつけはSE/30!日本の博物館にMacが展示されているのは初めて見ましたよ。レーザーディスクによるアーカイブの紹介で、パイオニアのレーザーディスク(これもまさに博物館モノ)と一緒に並んでいました。インタラクティブな展示システムの先駆け…ということですね。

東京国立博物館の常設展は、ほとんどの展示を撮影することができるので、ちょっと気に入ったものはパチパチ撮っております。一眼レフ+三脚持参の方も、時々みかけます。私もリニューアルオープンした東洋館をあらためて見に行くつもりなので、その時は一眼レフ持参で撮ってみようかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年2月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の気になる記事Clip:アップルに続いてマイクロソフトも…」です。

次のブログ記事は「気になる記事Clip:本の周辺から…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。