石巻・平和堂さんの鴬餅と桜餅。

| コメント(0)

20130315113306
今日は、ものすごく久しぶりに、石巻のお菓子屋さん「平和堂」さんの鴬餅と桜餅をいただきました。以前は市の中心部の商店街にお店がありましたが、現在は、実家からは少し離れた中里地区で営業しています。直接買いに行くのは大変なのですが、配達をしてくれます。朝に電話で配達をお願いしたところ、お昼前には届けてくれました。

平和堂さん!ちょっと巻き戻して包装紙。この桜色と草色の包装紙も懐かしいなぁ。


鴬餅と桜餅、家では毎年食べていたよなぁ…と思っていましたが、すがさん(祖母)が、この時期になると、毎年平和堂さんに届けてもらっていたのだそうです。季節の行事が好きなすがさんらしい。私の鴬餅好きの原点が、この鴬餅なのであります。いつも2つ一緒に食べるのですが、私は鴬餅のほうだ好きだな…と毎回思っていました。最後にここの鴬餅を食べたのはいつだろう…。とにかくかなり昔であることは事実です。

いただきます!お客様と一緒にさっそくいただきました。思っていた以上に餅の部分が柔らかく、餡と一帯でとろけるような食感です。おぉ、やはりこれが懐かしい鴬餅の味!期待を裏切らない美味しさでございました。あちこちの鴬餅を食べ比べている私としても、東京やデパ地下の和菓子店に負けない味だと思います。私の追い求めていた理想の鴬餅はこれだったのだ…と実感いたしました。

今年の鴬餅の追求もこれで終了にしたいと思います。今回は、いつも売り切れで買えなかった二色餅さんのずんだ大福(これもまた、ほんのりとしたずんだ餡の甘さと本当のお餅の美味しさを堪能できます)を、なんとか売り切れ寸前にゲットして食べることが出来ましたし、スイーツ的に大満足の石巻でありました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年3月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EPSONのプリンタ EP-805セッティング終了。しかし意外な落とし穴が…」です。

次のブログ記事は「Google Readerサービス終了のお知らせに慌てる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。