下北沢diskunionでBIBLIOPHILICのBOOK CONTAINER HALF

| コメント(0)

今日は下北沢のdiskunionへ。初めて音楽関連の本を売りに行きました。3冊持ちこんだ中ではBluesのディスクガイドが400円と、比較的高く売れました。

店内がリニューアルしたのは知っていたのですが、本のコーナーが広くなっていたのにびっくり。これまでは買取された音楽関連の古本が並んでいるだけでしたが、新刊ががせん増えています。しかも音楽関連ばかりでなく、セレクト本屋さん的なチョイス。鉄道本がフェア中(?)、本の本なども充実しておりまして、新宿のBibliophilicの縮小版のようになっておりました。本屋さんとしてもなかなか面白そうでした。

で、そこで買ってきたのがBibliophilicブランドのBOOK CONTAINER HALF×2個でございます。

本がピッタリ入る『ブックコンテナ』 6月21日(金)発売 | NEWS | Bibliophilic

BOOK CONTAINER HALF1つ1つは思ったよりは軽量だったので、すごくかさばりましたがなんとか家まで歩いて持って帰りました。

完全に一箱古本市で使おうという魂胆です。このコンテナはネットで見かけて良さそうだなと思っていたのだけれど、ネットショップでは入荷が7月下旬とあったので間に合わないなと思っていたのですが、地元にちゃんと入荷していたという訳であります。


BOOK CONTAINER HALFただの木箱ですが、底には脚がついていて、フルサイズやハーフサイズ同士のボックスを積み重ねやすいようになっています。側面には本やロゴの猫ちゃんの焼き印付き。古本屋さんがよく使っている木箱にも似てますね。


BOOK CONTAINER HALFそして、一箱古本市本番ではこんな具合にしようと思っておりますよ。結局本をしぼりきれず、入りきらないのでタワー化しております。さらにはみ出ている本をコンテナの上にも載せるつもりです。入っているのは本番用の本ですが、あいかわらず内容が偏っているので売れるかなぁ。出品本を軽量化しようとすると、軽い本をリストラすることになってしまうのです。

見た目はダンボールよりぐっと良くなったのですが、このボックスそのものもかさばるため、本が大量に売れ残った時が密かに怖いです。当日はお天気になりますように!


石巻STAND UP WEEK2013  第2回「石巻 一箱古本市」の店主さんを募集します! : 一箱本送り隊

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年7月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東北楽天ゴールデンイーグルスの試合をTV観戦するようになりました。」です。

次のブログ記事は「やっとGoogle MapがiPadにも対応です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。