iOS 7:iPhone 5に入れてみましたが、初めは少し酔い気味。

| コメント(0)

本日はiOS 7のリリース日でありました。私は実家のADSL回線で本体のみでアップデート。頑張ってダウンロードしたにも関わらず、一度「アップデートできませんでした」と拒否されましたが、再トライで無事アップデートできました。

聞くところによると、アップデートには4GB程度の空き容量が必要だそうです。私は少し前に、曲のデータを少し減らしていたので6〜7GB程度は空きがあってなんとかなりました。

アップデートが終わって、まずフォントがずいぶんスマートなイメージだなと思ったのですが、ユーザーインターフェースにモーションが多く、その動きに少し酔いそうでした。私ゲーム酔いしやすいのです。しかし頑張って画面を睨んでいるうちになんとか多少慣れてはきました。

アイコンのフォルダの角丸四角が不満だったり、ところどころのカラー(色)が妙に明るすぎて納得できなかったり、カメラの使い勝手が変わり、これまでのつもりでシャッターボタンを長押しして何度も連写をしてしまったりもしましたが、総じてスマートな印象になったのと、文字が見やすくなったこと、Dynamic Type機能で文字サイズ変更ができること、コントロールセンターで、機内モードやWi-FiのON/OFFが簡単にできるようになったのがうれしい。私は煩雑にON/OFFするのでこの機能を待っていたのです。

マルチタスクのアプリのOFFの仕方(サムネイルを上方向スワイプ)や、メールの削除の方法(これまでと逆方向にスワイプ)など、ちょっと戸惑ったところもありましたが、他の方のレポートを拝見して解決しました。

アップル iOS 7提供開始。iPhone 4 / iPad 2以降とiPad mini、iPod touch(5代目)対応 | Engadget 日本版
iOS 7のまとめ | まとめ | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
あれ、Spotlightはどこ? iOS 7になって「出し方」が変わった機能ガイド : ライフハッカー[日本版]

そしていよいよ明日は、iPhone 5S/5Cの発売日。一番の関心はドコモでの売れ行きと3社の競争ですね。5Sはかなり品薄ではないかという噂もありまして、心の準備はできていますが、実際に入手できるのはまだまだ先になりそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年9月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソフトバンクのiPhone5からの「かいかえ割」は、やはり無いもよう。」です。

次のブログ記事は「連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。