Apple IDの3つの秘密の質問をクリア…でも自分のIDも心配。

| コメント(0)

くみこさんがこれまで使っていたMacBook。HDDの空き容量が少なくなってて、増えていく写真データで手一杯のため、CDのリッピングなどは控えていました。なので、これまではiPadで音楽を聴くこともありませんでした。

くみこさんのiPadにはミュージックの音源は全く入っていなかったのですが、思いついてiTunes Storeで歌を1曲ってあげようとポチリ。するとiTunes Storeは、セキュリティのため、秘密の質問2つに答えるよう要求してきました。App Storeではパスワードだけで買い物できたのに、iTunes Storeはまた別物扱いらしい…。

私がくみこさんのIDを作った際に入力していた3つの秘密の質問を、どこかに書いておけばよかったのだけれど、直感で入れてみたものの1つは当たったのですが、ほかの2つはわからず。仕方がないので、秘密の質問をリセットすることにしました。

秘密の質問を設定する際に、リセット用のメールを指定してあれば、簡単にリセットできるらしいのですが、どうやらこれも設定していなかったようで、先に進めません。結局アップルのサポートに電話で頼むことにしました。

My Apple IDのサイトにログインし、パスワードドセキュリティのページへ行くと、この3つの質問のうち2つが出てきます。これに答えられなかった訳ですが、このページに「サポート認証コード」というボタンがあり、これをクリックすると4桁のコードが出てきますので、これを控えておきます。

アップルのサポートに連絡し、3つの質問をリセットして欲しいと伝えたところ、まずは氏名(くみこさんのふり)と電話番号、Apple IDを聞かれました。My Apple IDのサイトから取得した「サポート認証コード」と、今使っているMac本体(iPhoneやiPadでもよいそうです)のシリアル番号を確認し、アップル側で「3つの秘密の質問」をクリアしてくれました。

これは解決しましたが、さて自分のApple IDはなんだったかな?という疑問が沸いてきました。なんだったっけなぁ。しかもこういうモノは、デバイスの買い替えの際など、たまにしか使わないため、覚えられそうで覚えていないので、どこかに書き留めておかないと忘れてしまう…というのが結論でした。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年11月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「くみこさんのMac引っ越し中。」です。

次のブログ記事は「くみこさんのiPadでBluetooth スピーカー UltimateEars Mobile Boombox WS500を使う。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。