てくり 18号「盛岡てつびん物語」ブレイク中の南部鉄器特集!

| コメント(0)

てくりの18号が届きました。盛岡+岩手の雑誌「てくり」の最新号18号が届きました。今回の特集は「盛岡てつびん物語」。最近人気が出てきた南部鉄器の特集です!

実家ではお正月に炭+鉄瓶でお湯を沸かしてお茶を飲んだりしましたが、ガスコンロではあるけれど、家でも南部鉄器の鉄瓶でお茶を沸かして飲みたいなぁ。

しかし…鉄瓶といってもピンからキリまで。10,000円から300,000円と価格の幅がありすぎます。

登場したのはこちらの工房…
南部鉄瓶 鉄瓶 仁左衛門釜 南部鉄器の御釜屋
南部鉄器 鈴木盛久工房
南部鉄器の岩鋳へようこそ

釜定/宮伸穂さんのロングインタビューもあります。

先日テレビで、中国からの旅行者が高級鉄瓶を次々と買って行くところを見ました。なぜだかわかりませんが、すごい人気のようですよ。だからというわけではないけれど、鉄瓶で入れたお茶はやっぱり美味しかったような気がするのです。また欲しいものリストに項目が1つできてしまいました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年1月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近SONYはオーディオ方面に本気を出していると思う。」です。

次のブログ記事は「禿山さん(1):アララギ第1巻第1号からスタート。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。