南部鉄器の鉄瓶をいつか…。

| コメント(0)

Nambutekki
今日はPanasonicの汐留ミュージアムで開催中の「メイド・イン・ジャパン南部鉄器」展に行ってきました。

盛岡のミニコミ誌「てくり」の南部鉄器特集を読んで、がせん気になっていたのです。

江戸時代の鉄器から最近の作品まで、魅力的な鉄器、特に鉄瓶がたくさん並んでいました。昔の工芸品の細かさには本当に驚かされます。すっかり鉄瓶が欲しくなってしまいました。急須ではなく鉄瓶。やはり「お湯を沸かしてこそ」です。

実家の和室には小さい囲炉裏があって、よくお正月に、次郎さん(祖父)が炭で火をおこして鉄瓶でお湯をわかし、それですがさん(祖母)がお茶を入れてくれました。あの鉄瓶、まだあるのかな???

そして私もいつかマイ鉄瓶を手に入れて、お茶や紅茶を入れてみたいデス。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年2月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイスホッケー男子は、今回もカナダの金メダル。」です。

次のブログ記事は「Eki SCOSさんで買ったモノ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。