iTunes Match:「Niagara Calender」の怪。

| コメント(0)

20140512061621iTunes Match、間が空きましたがiPhone編です。

さて、iTunes MatchはiPhoneやiPadなどのiOS機でも、iCloudに保存された曲を、ストリーミングやダウンロードでいつでも聴くことができるのが売りであります。

iOS機器の「設定」→「ミュージック」の項目で、iTunes Matchをオンにすると使えるようになります。

ちなみに、ストリーミングで曲を聴く場合には、データ通信量に注意が必要です。詳しくはこちらで。

iTunes Match 使ってみた! その2 - ストリーミング再生はどうなの? | iPhone | iPad iPhone Wire

やはり3G回線では厳しいようですね。よっぽど「今すぐ聴きたい!」ということでなければ、Wi-Fiの使える場所で曲をiPhoneなどにダウンロードして聴くのが現実的かもしれません。

設定のiTunes Matchの上に「全ミュージックを表示」という項目があります。たくさん曲を入れているとごちゃごちゃになりますので、私は通常ここをオフにして、日常的にはiPhoneに直接保存している曲だけを表示させ、いざとなったら全曲表示させることにしました。

iPhoneでiTunes Matchをオンにする前に、iTunesで同期させていた曲は、そのまま残ります。私は主にハイレゾ(Appleロスレスで)でリッピングした曲を残しました。iCloudの曲で置き換わるようなことはありません。

当初、アルバムのアートワークが半分程度しか反映されませんでしたが、昨日iTunes Matchをいったんオフにしてからオンに戻したところ、やっと元のアートワークが反映されるようになりました。一歩前進です。

しかし…まだ謎の現象が1つ残っているのです。

昨年末に大瀧詠一さんが亡くなられた後、リマスター版をAppleロスレスでリッピングして、最近はヘビーローテーションで聴いていたのですが、一番好きなアルバム「Niagara Calender」の挙動がおかしいのです。

iTunes Matchをオフにした状態では普通にみえるのですが、オンに切り替えてみますと…曲がダブっています。そして後半のトラック22から24の曲が消えてしまっています。さらにiCloud上の曲の全曲表示のほうを選びますと、さらにトラック14から17はiCloudマークがついてしまい、Appleロスレスの曲を聴くことができません…。

アップロードされたときに、もともとあったデータがおかしくなったのかと、あわてて一度iTunes上の曲のファイルを削除し、再度リッピング(Appleロスレスです)し、iPhoneではiTunes MatchをオフにしてからAppleロスレスの曲をiPhoneに同期させ、最後にもう一度iTunes MatchをONに。

20140509061904すると、ダブりが解消されるどころか3重(そして欠損した曲は復活せず)になってしまいました。よりによってこのアルバムでこんな現象が起きてしまうとは、トホホでございます。

かといって、本当に曲がダブっているのかというとそうでもなく、iTunes上や他のデバイスでは普通に全曲1曲ずつに見えているのです。iCloud上のデータは問題なさそうなので、iPhone上の問題のようです。

ううむ。どうしてだろう…。
ひとまずiTunes Match連載はここまでといたします。状況が変わりましたらまた!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年5月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北欧テイストのエコたわし〜ダーラナホース。」です。

次のブログ記事は「Amazon Kindle版の買い物。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。