Appleの第3四半期決算発表:

| コメント(0)

本日は、アップルの第3四半期の決算発表がありました。

Appleの第3四半期、利益77億ドルと好調―iPad不振で売上374億ドルは予想を下回る - TechCrunch

iPadの売上が落ちたようですね。最近はライバルタブレットが次々と登場していますから、いたしかたないでしょう。クック氏も楽観視…だそうです。

アップルのクックCEO、「iPad」販売台数減も楽観視 - CNET Japan

それでも米国のタブレットのシェアでは、iPadは78%と圧倒的だそうですよ。

Apple's iPad reaches 78% North American tablet share as Amazon's Kindle Fire passes Samsung, Google

Macの売上は増えたようで少しうれしい。MacBook AirはRetinaではないけれど売れていますよね。

iPhone 5cが売れないとか、iPad miniよりはiPad Airが売れているとか、多少の廉価版を出しても結局は売上にそれほど貢献しないということではないですかねぇ。アップルが他社の本来の廉価版モデルと競ってもしょうがないですよ。企業イメージを損ねるだけです。

売上高は予想を下回ったとは言え、売上は予想を上回ったけれど純利が減ったマイクロソフトよりは、純利が増えただけまだ良かった。ということで、キャッシュもまだ増え続けているようです。クック氏は堅実ですな。

MS、第4四半期決算を発表--売上高は予測を上回るも純利益はノキア買収で減少 - CNET Japan

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年7月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山下達郎「Big Wave (30th Anniversary Edition)」とiTunesのジャケットプリント。」です。

次のブログ記事は「秋はアップル的に物入りになりそうな予感。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。