五十嵐書店でちくまカセット寄席を2本。

| コメント(0)

>R0016715.JPG先日久しぶりに早稲田の古本屋巡りをした時に、古書買取・古本買取の五十嵐書店に行きました。

店主の五十嵐さんにお会計をしてもらいましたが、五十嵐さんご本人のお若い頃の日記本を読ませていただいたばかりだったので、なんだか不思議な感じがしました。

その時に買ったのがちくまカセット寄席2本。本ではありません。「カセット」ですよ。

カセットデッキ(単体)は持っているのですが、ステレオとは完全に切り離して押し入れに突っ込んでありました。アンプにつなげれば聴くことはできるのですが、せっかくならiTunesに取り込んでiPhoneで聴けるようにしたい。

しかし…最近のMacにはオーディオ入力が無くなっておりまして、オーディオ入力するためにはUSB経由でやるしかありません。

ということでUSBオーディオインターフェースを物色することにしまました。かなり昔(ベージュのMac時代のもの…ジョブズ氏がAppleに復帰する前です!)にも持っていたのですが、それはとうの昔に捨ててしまいました。あっても今は使えないと思いますが。

これについてはまた次回にでも。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年3月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「diskunionの帆布CDバッグ。」です。

次のブログ記事は「BEHRINGER UCA222でカセットテープの音源をMacに。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。