iPhoneのWi-Fi同期ができなくなっていたのを直しました。

| コメント(0)

少し前から、iPhoneと母艦のiMacがWi-Fi経由で同期しなくなっていました。iMacを再起動しても、iPhoneを再起動してもだめ。iTunesでON/OFFをし直してもダメ。

となると同期するためにわざわざ有線でつながなくてはいけなくなり、面倒に思いつつ放置していました。

iTunes Matchも解約してあと数日で契約終了ですので、その前に直しておくことにしました。

その方法はアップルのサポートにありました。

iTunes 10.5 and later:iTunes Wi-Fi 同期に関するトラブルシューティング - Apple サポート

OSはもともと全て最新にしてありましたので、「ネットワークルーターを再起動する」を試してみました。うちの場合はTime Capsuleを使っていますので、AirMacユーディリティーからTime Capsuleを再起動。

念のため全てのデバイスを起動し直してみましたら、すんなりWi-Fi経由でiMacがiPhoneを認識してくれました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年4月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チューリップ満開の報。」です。

次のブログ記事は「アップルの2015年第2四半期決算は予想上回ったとか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。