Apple Watch:LEGO でスタンドを作ってみた。

| コメント(0)

Apple Watch Stand - LEGO実家にはかつて兄弟で使っていたLEGOがけっこうな量ありまして、Apple Watch用のスタンドを作ってみました。

ファーストバージョンがこちら。スポーツバンドと違い、ミラネーゼループはバンドがループになっているため、輪を通すようにスタンドにひっかける必要があります。しかも少し重い。このため、重みで多少右に傾いております。

Apple Watch Stand - LEGO実家から自宅に持ち帰り、他のLEGOスタンドの作品を眺めていますと、ミニフィグに両手でがっちりつかませるのがトレンドのようでしたので、多少改造してみました。


Apple Watch Stand - LEGO傾きを付けるために取り付けていたちょうつがいを増やして強度を増し、ミニフィグさんは、座る場所を確保して時計の隣に。だいぶいい感じになりました。


LEGO Apple Watch Stand他の作品を拝見しますと、マグネットの部分は普通に直置きされているようでしたが、斜めに傾きを付けると当然下に落ちてしまうため、マグネット受けに、四隅に小さなパーツを付けています。(薄い板2枚分)


柱も土台も、バランスを考えてある程度がっちりつくらないと、ステンレスボディーとステンレス製ベルトの重さに耐えられません。

次に作る時は、もう少し柱の部分で遊んでみようかなと思っております。

あちこちみた限りでは、Minecraftのパーツを使ったこちらがいいですねぇ。私もMincraftのレゴセットが欲しくなりました...。
- Album on Imgur

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年6月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「祝・仙石線全線開通!新型ハイブリッド車に興味津々。」です。

次のブログ記事は「戸袋のムクドリが巣立ちました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。