大家さんちのミンミンゼミ鳴く。

| コメント(0)

おはようございます。昨日あたりから日の出とともに朝から大家さんのお宅の庭で、ミンミンゼミが鳴き始めました。

ここ数年は、大家さんの除草剤攻撃が激しくなり、地中のセミの幼虫への影響を心配しておりました。だいぶ数が減ってしまいましたが、玄関先の土にも穴が開いていたので、生き残っていた個体もあったようです。昔はうるさいぐらいのボリュームでしたが、ほんとに少なくなりました…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年7月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日の幸福:木村衣有子「はじまりのコップ―左藤吹きガラス工房奮闘記」」です。

次のブログ記事は「Patagoniaのダウンを初めて洗濯してみました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。