Patagoniaでダウンジャケット、リペアに出して良かった!

| コメント(0)

R0016892.JPG先日自分でクリーニンングしたPatagoniaのダウンジャケットですが、実はリペアに出す前にと思って洗濯をしたのでした。

買ってから2ヶ月ほどで、右手の袖口の縫製がほつれてきていまして、このぐらいは我慢しようかなと思ったのですが、どんどんほつれが広がると嫌ですので、まだ小さなほつれではあったのですが、思い切ってお店に持ち込んでリペアをお願いすることにしました。

一番の心配はリペアいくらぐらいかかるのかというところだったのですが、出たばかりの製品で買って1年経っていないというのがすぐにわかりまして、縫製不良(初期不良のようなものでしょうか)ということで無料で直してもらえました。

しかも…いま、Patagoniaのリペアはすごく混んでいて、普通なら4ヶ月待ちなのだそうですが、優先して直してもらうことがまして、2週間あまりでできあがってきました。ありがとうございます!

このFitz Roy Down Jacket、すご〜く温かいので大変気に入っております。冬はもう少し先ですが、次のシーズンもガンガン着ますよ!

ということで思い切ってリペアに出して良かったの巻でした。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年8月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月9日米国時間10時、Special EventでiPhone 6S発表の模様。」です。

次のブログ記事は「最近月末はhontoのクーポン戦略に取り込まれています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。