高円寺フェス2015でこけしと物々交換本。

| コメント(0)

R0016959.JPG前々から一度行ってみたいと思っていた「マイファーストコケシ!」というイベント。高円寺フェスのイベントの1つとして毎年行われているのですが、今年は運良く休みの日に当たったので行ってみることにしました。

MY FIRST KOKESHI!〜はじめての伝統こけし〜in 高円寺フェス2015 | イベント案内|高円寺フェス2015

高円寺駅北口ロータリーでは、応援団風の学ランの若者たちが、威勢良く応援歌を演奏中。

会場の高円寺北区民集会所では、フェスに合わせて綿アメを売っていたり、1階ではミニ四駆サーキット体験会があったりで、一見お子様向けな外見ですが、集会所の2階に上がると雰囲気は一変。

こけし女子(一部おじさま)で熱気にあふれておりました。新作こけし、中古こけし、こけしグッズがたくさん並んでいて、皆さん熱心に物色しています。

仙台のしまぬきさんも出展されていて、「こけし缶」を販売していました。

R0016960.JPG私は会場を3周して、結局土湯系の3寸ほどのこけしを新作1と中古1の2本。そして前から欲しかったこけし切手セットを買いました。本当は他にも欲しいこけしがありましたが、2,000円以上のこけしは買わないと決めていましたのでまたいつか。


R0016957.JPG
最近は土湯のシマシマボディ&元気顔のものがお気に入りです。

帰り道、高円寺の駅の南口で「本の交換市」なる催しをしていました。自分の不要な本を持ち込むと、無料で好きな本と交換できるというイベント。高円寺フェスの情報を見ていて事前にチェックはしておりまして、何か数冊持って行こうかなと思ってはいたのですが、こけしに気を取られていてすっかり忘れていました。

まあ一応チェックしてみようと棚を見て回りましたら、気になる文庫が1冊。スタッフの方に聞くと、スタンプラリーをすると1冊もらえるらしいのですが、そうでなければ本を持ち込むのが原則のようです。

よし、仕方ない!と、実は直前に「藍書店」の均一で150円で購入したばかりの文庫(塩釜すし哲物語と交換することにしました。天秤にかけると、絶対にこちらの方が欲しかったのです。

R0016962.JPGということで、物々交換したのはこちら。

裏表紙が折れていましたが状態はまぁまぁ。なんだかわらしべ長者的な楽しみがありますな。

ということで高円寺フェスは明日まで。他にも楽しそうなイベントがたくさんありました。ぜひ不要本を持ってのお出かけをおすすめいたします。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年10月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禿山さん(30):アララギ第4巻第10号 その2」です。

次のブログ記事は「毎年恒例!印刷用カレンダー2016」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。