渋谷の巽堂書店での拾い物。

| コメント(0)

古本。表参道に行って用事を済ませた後、いつも(?)のように渋谷方面にテクテク歩き、巽堂書店に寄り道しました。

店頭の均一で、イラストがかわいい「ゴルフ上達法」に惹かれてしまい、みやぎの郷土料理(宝文堂からの出版!)、店内では最近ハマりつつある和菓子関連で、教養文庫「日本の菓子」の計3冊を計650円で。

古本。「ゴルフ上達法」はとにかく挿絵の可愛さで買ってしまいました。アメリカンなコミック的画風で、絵を眺めているだけで楽しい。ただし、これで本当にゴルフが上達するのかは不明です。

「みやぎの郷土料理」は、県内各地のものなので、食べたことがないもの多し。でも、これを見ながらお料理したのでは?と思われるシミがあったりして微笑ましいです。

巽堂書店の均一棚は、近くに行ったら寄らずにはおれないポイントの1つであります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年2月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紀伊国屋書店で「石巻学」入手。」です。

次のブログ記事は「本日発売ミッフィー切手!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。