春の選抜高校野球:3月21日は大瀧詠一氏の母校、釜石高校が登場!

| コメント(0)

3月20日から春の選抜高校野球が始まります。今年の21世紀枠には、岩手県大会で準優勝と健闘した、岩手県立釜石高等学校が出場しますが、ここはもともと釜石南高校と釜石北高校が合併してできた高校です。その釜石南高校出身なのが大瀧詠一氏であります。

大瀧さんの出身校だよな…とは思っていたのですが、ふと試合日を見ると3月21日ではないですか!3月21日といえば大瀧詠一の日。大瀧さんの今度の企画アルバムの発売日ももちろん3月21日です。野球好きだった大瀧さんの出身高校が、甲子園で3月21日に試合をするなんて何という偶然だろう!と一人ウキウキしています。

トーナメント表|NHK センバツ|選抜高校野球大会

石巻が震災で有名になる前は、石巻出身ですと言っても通じず、そんななので、仙台の方ですとか、松島の先ですとか説明していましたが、よく釜石や花巻と間違えられました。そんな釜石は同じ東北&三陸ですし、釜石高校は公立高校ですし、センバツでは熱烈応援したいと思います!

そして大瀧さんも、きっと天国で応援しているに違いないですっ。(って、20年前に「釜石南高校」が甲子園に行った時はどうだったのかな…でも出身校だったら応援しますよねぇ)

長らく待っていたアルバムもいよいよ発売されるので、3月21日が楽しみです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

燕の何聞くふりぞ電信機

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年3月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日の気になる一品:ソニーのレコードプレーヤーはDSD 5.6MHzで録音できる!」です。

次のブログ記事は「東芝の2016年度事業計画発表。サザエさんCMは降りるべきでは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。