プロ野球交流戦終了。東北楽天的にはまずますの結果かな。

| コメント(0)

プロ野球の交流戦、本日で終わりました。11勝9敗で勝ち越し。思ったより成績が良くてホッとしました。ジャイアンツに2試合競り負けたのがもったいなかった。というより、東北楽天に意外とやられていたジャイアンツの方が情けなかったとも言えます。

とにかく価値が計算できる先発投手が則本ぐらいしかいないこと。美馬や釜田も頑張ってはいるけれど、中継ぎが今ひとつ、抑えの松井君もこのところ不安定。応援はしているのだけれど、いける!と思える日が少ないので毎日ヒヤヒヤドキドキです。

打つ方も、ホームランをバンバン撃つようなバッターが少なく、オコエの初ホームランは嬉しいけれど、若手が頑張っている現状では手放しでは喜べません。若手の台頭は、梨田監督の手腕もあるのかもしれないと思いつつ、どうしてよそにはあんなに良いピッチャーやバッターがいるのだろう…と、隣の芝生が青く見えて仕方ありません。

個人的に特に応援しているのは、藤田・岡島・美馬…ですかね。銀次も好きなのだけれど登録抹消中で残念。オコエはもちろんこれからの成長が楽しみ、ミコライオは昨年からずっと復活を待っていたので、少なくとも今シーズンはこの調子で頑張って欲しい。

シーズン中は勝ち負けで一喜一憂。負けているともう中継を見ていられないし、負けると当然不愉快・不機嫌。昔、担当教授が大の広島ファンで、広島が負けた翌日はいつも不機嫌だったのだけれど、その気持ちが今になってよくわかります。

交流戦後、なんとかビリからは脱出できたので、優勝とは言わないけれど、なんとか最終的には勝ち越しして欲しいです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

歯が抜けて筍堅く烏賊こはし

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年6月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「権田幸喜「こころのこけし」たくさんのこけし写真に癒されます。」です。

次のブログ記事は「東京大学総合研究博物館「知の回廊」:私は標本好きなのかも。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。