アップルの2016年度第4四半期決算報告:ハードウェア不振をサービス部門でカバー。

| コメント(0)

昨日はiOS 10.1へのアップデートや日本でのApple Payサービス開始で、局地的に日本でアップルの話題が盛り上がりましたが、今日は米国本国で、第4四半期決算報告がありました。予想はされていましたが、ハードウェアは販売台数減が続いていますが、Apple Payなどのサービス部門が好調のようです。

Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、第4四半期の業績を発表
Apple、2016年度第4四半期決算報告を発表 | Apple | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
Apple、15年ぶりに減収減益。iPhone売り上げ減響く|ギズモード・ジャパン

利益はしっかり出ていますので、キャッシュフローはバッチリとのこと。iPhone 7の売れ行きは今ひとつという話をよく聞きますが、特にiPhone 7 Plusの供給不足が販売台数不振につながっているのではないでしょうかねぇ。欲しい人にまだ行き渡らないようにお見受けします。

Macは目新しい新製品が全然出てきませんでしたからね。仕方ないですよ。今週末の新しいMacBook Proに期待しましょう。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年10月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Pay:支払いにはApple Watchが断然便利ですっ!」です。

次のブログ記事は「Apple Store:「特別なものが届きました」でクローズ中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。