すべりこみでReborn Art Festivalを少し体験。

| コメント(0)

白い鹿のオブジェ(Reborn Art Festival)
いよいよ明後日9月10日までとなった、Reborn-Art Festival。宮城県民枠の1Dayパスポートで近場だけチラッと体験してきました。天気も良くて気持ち良かったです。

フェスティバルのシンボル的な名和晃平さんの白い鹿のオブジェ。後2日で撤去されてしまうのは勿体無いような気もしました。

カールステン・ニコライ。夜は、中瀬の突端に設置されたカールステン・ニコライの光のアートを見に行きました。ちょうど月も出ていて、それでも星もそれなりに見え、光の先にちょうど白鳥座(星座)があったりして、とても良い雰囲気でした。iPhoneでは写真が撮りにくかったのだけれど、こんな光線が空高くまで伸びている作品です。見に行けて良かった!


コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年9月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スティーブ・ジョブズ・シアターからはお花見ができるのかな?」です。

次のブログ記事は「「Miyagi 1951」1951年のカラー写真が思いのほか鮮烈でした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。