アップルの2018年度第1四半期決算は史上最高売上高883億ドルだとか。

| コメント(0)

昨日は、アップルの2018年度第1四半期決算発表がありました。

日本のニュースではiPhone Xの売れ行きがそれほどでも無いこと(iPhoneの販売台数はマイナス1%)ばかりが強調されていましたが、高価なので利益が確保されているということで、売上高は史上最高の883億ドルだったそうです。売上高がまだ伸びているならたいしたものです。iPadの販売台数も下げ止まっていましたし。

Apple、2018年度第1四半期決算報告を発表、史上最高売上高883億ドルを記録 | Apple | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
アップル、第1四半期は予想上回る--「iPhone X」販売好調をアピール - CNET Japan


Macの販売台数がふるわないのはPC業界の流れからしてフツー(マシなほう?)なので、iTunesやApple Payのサービス部門やその他製品に注力しているところは堅実です。

英語圏で発売開始のHome Podは、その他の製品にカテゴライズされる製品と思われますが、果たして先行他社に追いつけるでしょうか。ついついMac Proと形が似ているのであれくらいの大きさを想像していましたが、高さ17cmくらいとか。それほど巨大なボディーではないんですね。

音質にこだわるアップル「HomePod」を体験--1台では物足りない? - CNET Japan

新しいカテゴリーの製品として、成長してくれるといいですね。そして次は車(Apple Car?!)かな。

自動運転、運転の下手な私は一番期待している機能。べつにどこの会社でも良いのだけれど、日本の超狭い道でも走行できる(すれ違えないほどの狭い道で対向車が向かってきてもOKとか)ほどの性能があれば乗りたいです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年2月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「左右社から「幸福書房の四十年」が出版されるそうです!」です。

次のブログ記事は「明日はNFL第52回スーパーボウル。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。