ワイドハイターEXパワーで漂白されたMacintosh Plus!!!

| コメント(0)

実家の押し入れにもあるんです、黄ばんだMacintosh Plusが…。こちらでは、その黄ばんだMacintosh Plusを、花王のワイドハイターEXパワーで漂白したという驚きのレポートが!

Macintosh Plus ベージュモデルが新品の輝きに‥


オリジナルのベージュに近い状態まで戻せるというのがスゴいです。

思わす私もやりたくなっちゃいますよ。でも電池がなくて動かないからなぁ。電池を取り寄せて交換するほどでもないし…と思うと、思い出のオブジェとして押し入れに入っていただいてます。でもこうなったらせめてほんとうにオブジェとして飾ろうかな。やはり私にとっては一番思い入れのあるMacですから。

この10年前のフロッピーもそのままあるんですよねぇ。

iMac (Early 2008):ラックの片づけ中 - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年7月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京国立博物館の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」に行きたいなぁ。」です。

次のブログ記事は「石巻一箱古本市:第7回の今年は、カンケイマルラボさんの前に出店します!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。