iPhone Xを代替機iPhone 6へ引っ越し

| コメント(0)

さて、明日のiPhone X引き取り修理集荷に備え、やっと引っ越し開始。ぎりぎりまでiPhone Xを使いたいという願望からなのですが、これがまたなかなか終わりません…。

まずは下準備から。前日までに、iPhone Xの中身をリストラしました。

当初は、代替機は今のiPhone Xの設定を引き継がずに、最低限の内容で設定するつもりでしたが、修理が長期に渡ると、使っていた間のモロモロを復元する場合に困るかもしれないなと思い、結局そのまま復元することに。ただ、Xが256GBなのに代替機の6は64GB。容量4分の1にするために、音楽のソースを大幅カットしました。本当はアプリもリストラしたかったのですが、250個位入っていて整理しきれず2割くらいしか減らせませんでした。代替機を使っている間にもっと削除しようと思っています。

なんとか64GB内に収めたあとは、iPhone Xの側の引っ越し準備です。


準備の手順はこんな感じです…

  1. iPhoneを探すをOFF(これはすでにAppleのサポートにあらためて修理を申し込んだ際に設定させられました)
  2. モバイルSuicaを削除(私はApple Storeに入れていたので、iPhoneのApple Watchアプリから実行)
  3. LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップし、アカウントを引き継ぐ設定をする
  4. Apple Watchのペアリングを解除
  5. 最後のバックアップ

ここまでやってiPhone X側は終了。SIMをはずして電源はOFFにしました。

次は代替機へSIMカードを差し、iPhone Xのバックアップを復元します。復元そのものはそれほど時間はかからないのですが、アプリのリストラをしなかったのがたたり、アプリの復元にやたら時間がかかっています。実はまだまだ終わっていません。

その合間にApple Watchをペアリング。iPhone 6のスピードが遅いためなのか、Xの時より所要時間が長く感じます。ペアリングが終わるとApple Payの設定になるのですが、これまで使っていたモバイルSuicaが表示されるので、それを選んでApple Payの設定は終了。

あとはLINEの引っ越しをしたいのですが、アプリのインストールがいつまで経っても終わらないのでできずにいます。仕方ないので明日朝にやりますか…。LINEの引き継ぎは36時間内にやれば良いようですので。

いやぁ、この鈍さはiPhone 6ということもあるのでしょうね。画面も暗いしTouch IDだしワイヤレス充電もできないしで後退感ははんぱないですが仕方ありません。一刻も早くリペアセンターから戻ってくることを祈るのみです。送り出す前から毎日そう思っています。

ということで、アプリインストール終了にはまだ何時間もかかりそうな勢いなので、今日はもう寝ます。

と思ったら、他のアプリはインストール中ですがLINEはインストールされたので、さっそくアカウント復元。パスワードを入れるだけでした。トーク履歴は、あえて復元せずともそのまま出てきました。

とりあえずはこれでなんとかなりそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年2月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いしいひさいち先生の「ドーナツボックス7」届く。」です。

次のブログ記事は「iPhone Xがリペアセンターへと旅立って行きました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。