石ノ森萬画館「平成仮面ライダー20展」(全くなじみはないのですが。)

| コメント(0)

石ノ森萬画館年間パスポートを持っているので、企画展は必ず行くことにしている石ノ森萬画館。現在行われている平成仮面ライダー20展が今月一杯なのであわてて行ってきました。

【第73回企画展】平成仮面ライダー20展(4/20~6/30) | 石ノ森萬画館


写真が初代ライダーですみません。私が馴染みがあるのは初代と2号ぐらいなんで。


とにかくこのライダー展、最初から大人気で、親子連れはもちろん、平成仮面ライダー世代の若者が押し寄せました。ゴールデンウィークと、ライダー握手会の日がとにかく人手が凄かった…。

スタンプラリーも大人気、土日祝日は3階のカフェの特別メニューも行列だったそうで、大当たり企画になったようです。遠方からもたくさん来館している模様です。

かくいう私は平成ライダーは全くわからないのですが、各ライダーの変身動画や、すごいギミックのライダーベルト、ライダー俳優さんたちなどを見るだけでも意外と楽しかったです。いまのライダーの顔に「ライダー」と書いてあるとか、時計モチーフだということも数日前にやっと知りました。

ライダーについて熱く語る若者がいるかと思えば、いかにも視察のおじさまたちが、興味なさそうに足早に通り抜けたり、平日ならではの様相でしたが、空いていてゆっくりみられて良かったです。

石ノ森萬画館次の企画は「週刊少年チャンピオン50周年記念 弱虫ペダル展」だそうです。これもまたなじみがない…。ツール・ド・東北 2019がらみでもあるようです。

【次回企画展予告】弱虫ペダル展(7/13~10/14) | 石ノ森萬画館

いつか宮城が生んだもう1人の偉大な漫画家「大友克洋展」をお願いします!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年6月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の気になるApple News」です。

次のブログ記事は「ジョナサン・アイブ、Apple退社で今後も社外から協力の報。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。