IIJmioのeSIMプランに申し込んでみた。

| コメント(0)

前に使っていたiPhone Xの月月割が来月11月で終了するため、料金プランの変更を考えています。今までのソフトバンクからの乗り換えも検討していますが、まずはeSIMを使ってテータ通信を分けて契約してみることにしました。10月末まで初期費用1円、月額利用料1000円オフのキャンペーン中だったからです。

データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio
eSIMの秋 初期1円で月額520円から使える!eSIM楽しむキャンペーン | IIJmio


iPhone 11 ProはeSIM対応。回線が2つ使えます。本当は電話番号が2つ取れると嬉しいのですが、まだ日本ではそこまでのサービスがありませんので、今回はデータ回線だけ分けて契約し、少しでも料金を少なくする作戦です。

メインの契約はキャリアを残しておいて、データ通信のみこのeSIMを使うと言うことになります。これをやってみたかったと言うのも理由の1つ。キャリアメールがないと使えないサービスもあるので、キャリア回線は残したかったのでした。

月月割は来月までですが、早めに契約してもキャンペーン価格で元が取れます。問題はキャリア回線の契約なのですが、ソフトバンクの方も最低のラインに下げれば、今の契約を続けるよりは確実に安くなりますのでとりあえず…です。

申し込みはネットでチャチャっと。設定については別途。

キャリアの脅威になる? IIJmioの「eSIM」が業界に与えるインパクト - ITmedia Mobile

コメントする

アーカイブ

子規の一句

風呂を出て西瓜を切れと命じけり

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年10月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iTunesが「ミュージック」になったので、ちょっと変更が必要だった話。」です。

次のブログ記事は「IIJmioのeSIMアクティベート。思ったより簡単でした!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。