石巻も自粛の波。花粉もひどい。

| コメント(0)

安倍首相の学校一斉休み要請のあたりから、石巻も急激に自粛ムードが高まり、なにもかも中止になってます。マスク率も急に上がり、ただでさえ少ない人通りがますます少なくなり、石巻名物夜のスナック街や若者が集まって元気のあったライブハウスなどにも逆風が。もともと景気の悪い石巻で、景気の良かった分野にまで影響が広がりそうです。

マスクや消毒液が全く買えないのは仕方ないとしても、日本製紙石巻工場のお膝元でもトイレットペーパーやティッシュペーパーまで無くなるとは驚きました。デマというよりパニックですねこれは。


誰しも自分が病気にかかりたくないのが本音だけれど、ここまでくるとどこからウィルスに感染してもおかしくない状況ですから、必要以上に誰かをバイキン扱いしたり他人の行動をせめてワイワイしてもしょうがない。ワイドショーなどは、かえって不安を煽っているような気さえしてきます。

呼びかけは大切ですが、ある一定線、必ず人の言うことをきかない人もいます。いまも感染していても無理して働いている人もいるかもしれない。もうそういう前提で暮らす必要があるということです。

それでも日々お医者さんも看護師さんたちも、感染リスクがありながらも働いてくださってますし、そうでないと医療体制も崩壊します。他にも苦労している業種の方もたくさんいらっしゃいます。いや、国民みんなが大変なんです。

絶対にかかりたくない人は、人混みを避けたり手洗いをしっかりしたりなどの予防策を講じるしか策がありません。トイレットペーパーしかりで、なぞのデマに惑わされずに日々の生活を送りたいものです。

で、このところは花粉もたくさん飛び始め、もう頭もボーッとしています。この事態での花粉症、症状として紛らわしいですし、マスクが品不足なのがなにより困りますね。でも毎日1億人がマスクを取り替えて暮らしたら、ものすごい量のマスクが必要なので、この事態もいたしかたなし…ということなんでしょうか。

とにかく一刻でも早く収束しますように!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年3月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宮城県美術館「アイヌの美しき手仕事」:本の展示も良し。」です。

次のブログ記事は「通販の注文増大でLOHACOが一時休店とは!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。