今日の未来屋書店石巻店:3年ぶりに新潮社の「波」ももらった。

| コメント(0)

今日はイオン方面へ行く用事があったので、ささっと未来屋書店へ。最近急に人文の棚が充実しはじめ、とにかくそれを見に行くためにイオンに行くと言っても過言では無いのです。

一昨年の夏ぐらいからですね。

ブックオフの20%オフセールとイオンの未来堂書店。 - now and then


あ、この本も入っている!とか、この前平台に置いてあった本はこっちの棚に入ったのか…とか、講談社学術文庫が倍増している気がする…など、いろいろ発見があるです。

ということで今回も面白かったので、担当の書店員さんに敬意を表し、今回は平台から吉川弘文館の「映し出されたアイヌ文化映し出されたアイヌ文化」を。最近出たばかりなのは知っていて、気になっていた本だったのですが、実物を石巻の本屋さんで見ることができて感無量。


そしてレジ脇に、新潮社の広報誌「波」が置いてあるのを発見。これも石巻に戻ってきてから初めて目にしました。もちろんもらって帰りました。ブレイディみかこさんの「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」の最終回掲載でした!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年3月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いよいよMagic Keybord搭載のMacBook Pro & Air間近か?!」です。

次のブログ記事は「やっぱり月末にMacBook Air出るんじゃないでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。